トップ  >  新コンテンツ  >  エネルギーとICT(Infomation and Communication Tecnology)

私達の生活と地熱発電が、どう関わるとハッピーなのか!?

高温岩体地熱発電とICT技術を融合して、エネルギー問題の解消と日本の再生を狙う

1.


発送電分離
発電する会社と送電する会社を分けて、電力供給者を増やしやすい環境を整えます。
(今のこのタイミングを逃したら発送電分離は難しくなるかもしれません。市民レベルで声を上げましょう。)
2.






多くの電力供給会社を誕生させて電力の売買マーケットを創出、この電力マーケットで中所企業や一般家庭が取引できるようにICTインフラを整備します。このインフラに担わせる事は、
a)

電力の送電ロスを削減する工夫として、電力の消費地と発電所の位置、季節、需給関係などによって電気料金を細かく変え電力の地産地消を推進する。
b) 契約者は電力マーケットにおいて発電のエネルギー源を選択できるようにする。
c) 政策的機能、エネルギー政策に寄与する料金設定や取引ルールをマーケットに担わせる。
3.

取引した電力をスマートグリッドで供給
発電した電力を融通仕合って使います。そして余剰電力は輸出する事を目指しましょう。

如何でしょう?


プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:67 平均点:5.07
前
将来的な技術
カテゴリートップ
新コンテンツ
次
産業創出で日本を元気に!

Adsense